発酵食レシピ

生糀でつくる塩糀

雑菌が入ると腐敗の原因となるので、清潔さを心がけて仕込んでください。

材料

生糀 200g
粗塩 60g
水 200ml

作り方

①洗った清潔な容器を用意
②容器に糀、塩を入れてよくかき混ぜます。このとき、固まった糀があるようなら、清潔な手でほぐして入れて下さい。
③水を注ぎ、よくかき混ぜる。
④蓋を閉めて、室温で安置する。
ここまでで仕込み完了です。

週に2、3回、清潔なスプーンでよく混ぜます。
十分なとろみがでてきたら週に1回混ぜる程度でかまいません。
3週間は必ず常温で十分熟成させること。
夏は10日~2週間 冬は約1ヶ月発酵させます。

糀が柔らかくなり、味がまろやかになれば出来上がり。

きちんと管理すれば腐ることはありませんが
常温保存なら約3ヶ月、冷蔵保存ならば約6ヶ月以内で使い切ると良いです。
金具で密閉するタイプの容器は、蓋を開ける時に飛んでしまうことがあり、危険です。
例えば、ジップロックコンテナースクリューロックのような容器がオススメです。
雑菌が入ると腐敗の原因となるので、清潔さを心がけて仕込んで下さい。
使っている商品はこちら
糀

石川県産コシヒカリを杉桶で蒸し、
石室で製造した白糀。